医師紹介

アイコンご挨拶

院長

精神科にかかろうと思う時、その目的は何でしょうか。
正しい診断名がつくこと?薬が処方されること? そうではないですよね。
”毎日をこころよく暮らせるように気持ちや身体が楽になること”、これが受診の最も大切な目的ではないでしょうか。もちろん正確な診断名がつくことは大いに治療に役立ちます。でも、いくら正しい診断がついても具合がよくならなければ受診した甲斐がありません。病気かどうかが問題なのではなく、困っていたり辛かったり不安だったりする状態から楽になる、そのために精神科という科があるのです。解決の方法は薬物療法・カウンセリング・環境調整など、原因や状態によって様々です。
本当に困っている問題を、相談する人の立場で考え、最もよい解決の方法を一緒に探していく。私たちクリニックスタッフはそのような診療を心がけています。

荒井 宏

アイコン院長経歴

昭和40年
保土ヶ谷生まれ
平成2年
慶應義塾大学医学部卒
平成2年
慶應義塾大学病院精神神経科
平成3~5年
横浜市立市民病院 研修医(小児科・神経内科・精神科)
平成5~11年
桜ヶ丘記念病院(東京都多摩市)
平成11年~28年
横浜市立市民病院 神経精神科 (平成20年より部長)
平成28年4月
あらいクリニック開業

この他これまでに、けいゆう病院精神科非常勤医師、旧横浜市小児アレルギーセンター非常勤医師、八王子市南大沢保健所母子精神保健相談、清泉女子大学ウエルネスセンター(旧学生相談室)顧問 などを歴任
現在、横浜市精神科初期救急業務、保土ケ谷区・港北区・都筑区保健福祉センターの事例検討会スーパーバイザー を兼務

アイコン主な資格

精神保健指定医
日本精神神経学会 専門医・指導医
日本総合病院精神医学会 専門医・指導医
日本児童青年精神医学会 認定医
コンサータ錠登録医

診療時間

日祝

8:00~12:30

13:30~17:30

[休診日] 木・日・祝日
△:8:00~12:00

Access Map
地図